まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

25/03/17 右田ヶ岳(塚原登山口→天徳寺登山口コース)(山口県防府市)

■活動内容(1班)



駐車場が満車の為、学校関係者に相談後 右田小学校横の舗道に駐車(計5台)

09:47

右田小学校校庭にて準備体操後、2班に分かれて出発

途中つくしや、民家の植木に挿してある‘太陽光で動く蝶’を発見

09:58

塚原登山口(石段)通過

10:13

塚原口分岐 通過

11:17

東の峯分岐 通過

11:30

天徳寺登山口→塚原登山口コース班と山頂手前にて合流。 昼食

12:00

出発

12:10

右田ヶ岳山頂 到着。全員にて記念撮影

12:18

山頂 出発

13:34

石船山山頂 到着

14:08

天徳寺登山口 到着



■感想&エピソード等

【曹洞宗 万年山天徳寺】ホームページより

天徳寺よりの登山は、白砂青松の山肌に奇岩が露出し、見て美しく、

登れば防府市街地を一望、瀬戸内海も見渡せ、好天に恵まれれば、

遠くは国東半島も望むことのできる一番人気のハイキングコースです。



本当に上記の通りでした。私たちは丁度下りが天徳寺へのコースだっだ

ので、防府市街地の眺めを堪能しながらの下山でした。

石船山では、摩崖仏や 岩に彫られた「般若心経」を発見!

摩崖仏は、観音様を信仰する人たちによって、

大正4年から大正13年かけて31体が彫られたそうです。

出発した塚原登山口コースは、天徳寺登山口コースとは違い、緩やかな道が

続くコースでした。両コース共、花や景色を楽しみ、要所要所で記念撮影を

しながらの、まさに「楽しい登山」な一日でした。


右田ヶ岳               摩崖仏