まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

5/4 万年山1140m 登山報告書

万年山活動日記  平成2557日(火)


記入者

有吉 加代

活動日

平成 25年 5月 4日(土曜日) 天気:晴れ

活動内容

万年山(はねやま)1140m登山(大分県)

参加者

佐々木L,伊藤,平塚,網田,太田,二村,有吉(か)

  計7名


■活動内容


7:30

安部山公園出発 春日小学校→山浦地区の林道へ

10:15

林道脇へ駐車

10:30

万年山目指し、登山開始 なだらかな山道を進み、杉林へと入り斜面を上る

11:05

水分補給 杉木立の間をぬい、さらに斜面を上る

11:15

上りきり杉林をぬけ、南アルクス登山道と標識あるベンチを通過

11:40

登山道を登りきったところで、やや平坦な遊歩道を進む 

12:10

メサ台地の広場にて、バーベキューの昼食

13:20

西峰目指して出発

13:30

万年山西峰着(1095m

14:00

万年山山頂着(1140m

14:20

往路を下山開始

15:00

ベンチにてティータイム 「ハナグリ」登りを探検

15:40

杉林を下山開始

16:30

社会貢献班副部長の率先垂範の下ゴミ拾いをしながら朝の登山口到着


     感想&エピソード等


林道脇に駐車後、ストレッチをして東側に見える万年山を目指して伊藤(SL)を先頭に登山開始。

登山道を登りきった平坦な道は、下草をきれいに取った遊歩道で、足元にはフデリンドウが咲き、

そろそろ白い花の咲き始めた馬酔木の群生の中を、近くに遠くに鮮やかなピンクのミツバツツジ

が、山に彩りを添えていて一同「きれいねー」としばらく立ち止まって眺めました。昼食のバーべ

キューも美味しく楽しめました。山頂は360°展望が開け、五月晴れの中遠くに、黒岳、大船山、

久住山、三俣山、涌蓋山が望め、心地良い風が吹いていました。お楽しみのミヤマキリシマは、

まだ蕾で開花はもう少し先でした。下山時、杉林では木漏れ日がさし、広葉樹の切り株に生えた

新芽に陽光がやさしくあたりきらきらと輝いてきれいでした。登山道はきれいに下草が刈り取られ

たり、丁寧な道標もあり、杉木立にもきちんと手が加えてあり、玖珠町の山人に感謝。先頭で隊

を率いるSLのペース配分も良く、景色を楽しむ余裕もありました。帰り途中、地元の温泉にて入

浴し、「きれいな山だったな」との思いを強く、帰途につく。