まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

2013年5月19日竜王山

活動日記       H25年  5月  20日

記入者

記録: 森田 

活動日

平成 25年  5月  19日(日曜日)天気: 雨


活動内容

竜王山~鋤尖山(すきさきやま)~牝鋤尖山(めんすきさきやま)~宝ケ岳~影山    (614m) (583m)  (494m)  (480m)(230m)

参加者

益田・平田・真田・二村・三代(1班)

渡辺・太田・森田・田川・有吉か・山中(2班)佐々木L

■活動内容

7:48  JR小倉駅     集合

13:50  下山

8:05    下関駅

14:05  済生会病院着

8:28    吉見駅

14:09  バス乗車

8:40  かまぼこ購入後出発

14:25  JR安岡駅

9:00  登山口

15:14    下関駅

10:05  竜王神社上宮

15:28    小倉駅    解散

10:50 ①竜王山登頂(613.9m)一等三角点



11:14 ②鋤尖山登頂(583m)



11:40 ③牝鋤尖山登頂(494m)四等三角点



11:55  昼食後出発



12:42  福江分岐



12:52 ④宝ケ岳登頂(480m)



13:20 ⑤影山登頂(230.8m)



■ 感想&エピソード等

 朝から雨が降り続き、カラフルな雨具に身を包んだ一行を不思議そうに眺め
る乗客らをものともせず出発駅である吉見駅に降り立つ。まずは駅前の蒲鉾屋
で行動食をゲット。ホームグラウンドであるYちゃんを先導役に歩き始める。
    竜王神社上宮への石段を素足で歩いてもみたかったが、雨も小降りとはいえ
山全体が霞がかかった様な天気で、360度の大展望だという竜王山山頂で鐘
を鳴らし、記念撮影だけして次の山へと道を急ぐ。鋤尖山から牝鋤尖山の途中
ギンリョウソウ(銀竜草)の群生に出会う。また、青紫色のタツナミソウ(立浪草)は

かわいらしく、白い小さなトベラの花はいい香りがした。
    下山後、済生会病院までの道脇に野イチゴが沢山実をつけており、Wさんは
袋いっぱい(盛)の収穫にご満悦だった。
 雨の中でのたのしい登山。立ったままでの昼食、電車やバスに乗り遅れないよ

うに走った経験など思い出深いものとなった。
最後に私事ですが、Kさん、赤玉よく効きました。ありがとうございました。