TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

2013年5月25日 佐々木リーダー1,500座記念登山

佐々木リーダー1,500座記念登山(涌蓋山:大分県)

記入者

たかちゃん(井上)

活動日

25年5月25日(土曜)06時00分~19時00分

活動内容

涌蓋山登山(リーダー1500座記念登山)

参加者

上地(パパ)、益田、三代、井上、佐々木(5名)

■活動内容

06時00分

JR安部山公園駅出発(九州自動車道~大分自動車道)

07時45分

九重インターチェンジ到着

08時27分

登山口駐車場到着(九重スキー場近くの駐車場)

08時48分

登山出発

09時12分

一目山~(10時13分)みそこぶし山~(11時16分)女岳

11時33分

涌蓋山 (昼食&佐々木リーダー登頂1,500座お祝い)

12時30分

出発

13時25分

みそこぶし山 手前草原にて小休止(20分間)お茶にしました!

13時45分

草原出発

14時55分

登山口到着   ※登山所要時間:6時間07分 歩行距離18km

■ 感想&エピソード等

 我らが西登会佐々木リーダーがこの度1500座登頂を達成されました。これを記念し今回は1,500の数字にちなんだ涌蓋山(1,500m)登山を行いました。

 登山をするには最も良い季節といわれる風薫る5月、この月は「花の香りを運んでくる」といわれていますが、本日は天気良し・風良し・そして景色良し…と全ての条件が整った山行でした。いつも何かトラブルがつきものの西登会登山ですが、これも我がリーダーの記念登山を祝福した山からのご褒美だったのかもしれません。

 一行は早朝6時00分安部山公園駅を出発、九州自動車道~大分自動車道を通り、8時30分には涌蓋山登山口に到着。遥か阿蘇の根子岳を背に、右手には九重連山を間近にみながら、一目山~みそこぶし山~女岳、そして目的地の涌蓋山へと向かいました。途中、鮮やかなミヤマキリシマの美しさに足を止め、しばし下界の雑踏を忘れてしまいました。

 涌蓋山は私自身2回目、今回は登り口を変えリーダーお薦めのコースを選択、なだらかな草原を皆でじゃれ合いながら、また長~い斜面を大ちゃん(上池パパ)に引っ張ってもらいながらの充実したコースでした。とにかく景色の素晴らさに感動、これが山歩きの醍醐味なのかと思いました。

 さてさて、今回は私ども西登会佐々木リーダーの1,500座記念登山、4名の会員が参加しその偉業を讃えました。考えるとリーダーは私たちに登山の楽しみという人生の大きな財産を提供して頂きました。このご縁に感謝するとともに、これからも共に頑張って頂きたいと思っています。リーダーおめでとう! そしてこれからもよろしく!!                  

(文章;たかちゃん)