まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

2013年6月29日天山

活動日記            平成25年 7月4日

記入者

記録:二 村

活動日

平成25年6月 29日(土曜日)天気:晴れ

活動内容

天山(1,046m)

参加者

佐々木・井上・三代・網田・許斐・二村  計5名    

■活動内容

07:00 安部山公園駅 出発

12:34 休憩

08:30 佐賀大和IC

13:05 休憩

09:04 七曲峠登山口着

13:24 七曲峠登山口着

09:20 七曲峠登山口

 歩行距離7.04k 12,800歩(許斐さん万歩計にて)  

09:33 休憩(山頂まで3.1k地点) 

13:41 七曲峠出発 

09:45 山頂まで2.6k道標通過

14:20 IC入る

09:58 休憩(視界が開け普賢岳が見える)

16:40 ホテル着

10:30 休憩(水分入替)

18:00 夕食(反省会)

10:43 山頂まで1.1k道標通過 

 

11:10 山頂到着 昼食

 

11:50 山頂出発

 

■ 感想&エピソード等

ここ数日、天気を心配したが朝からまずまずの天気で一安心、今日は良い登山が出来そう。

路肩に車を止め登山口へ、登山口標識からいきなり急な階段(数えると228段)登りきると植林の中の穏やかなアップダウンの道になり、さらに美しい自然林となる。抜けると一気に 視界が開け雲から頭を出す普賢岳が見える。(このときは明日が雨と雷の悪天候になるなど 思いもせず)感動!リーダーに花の名前や、ヤマボウシの花に見えるのは葉が変形したもので花びらではない・・など、色々な話を聞きながら見晴らしの良い尾根道を進み、さらに広大なササ原の道を進むと360度の展望が広がる山頂に着く。気持ちが良い!帰りはリーダーの   トングをお借りしごみを拾いながら進むが、ごみはほとんどなかった。

予定より少し早くホテルに着き汗を流して反省会へ(居酒屋一(はじめ))楽しい反省会を終え外に  出ると大雨!!傘がな~い!たかちゃんさんの機転で、何とかずぶ濡れにならずにホテルに 帰還。しばし明日の天気をチェック、やはり雨・・・《九州百名山16座目普賢岳》晴れますようにと祈りながら夢の中へ。