まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

2013年10月13日石鎚山

記入者    たかちゃん(井上)

活動日    25年10月13日 日曜 06時00分~15時30分 

活動内容    石鎚山(愛媛県)四国ツアー2日目 

参加者    リーダー(佐々木)、高木さん、まみちゃん、たかちゃん


■活動内容

05時30分  ホテルチェックアウト出発

07時10分  石鎚山ケーブル出発

07時20分  山頂成就(ケーブル着)

07時45分  石鎚神社成就社到着

07時50分  石鎚登山口出発

08時10分  石鎚山霊山遥拝の鳥居

09時15分  夜明け峠

09時30分  一の鎖

09時45分  二の鎖

10時30分  石鎚山弥山頂上

11時00分  下山開始

11時30分  昼食(二の鎖小屋)

12時00分  出発(二ノ鎖小屋)

13時40分  石鎚山霊山遥拝の鳥居

14時00分  石鎚山登山口到着

        参拝、餅まき、買い物等々

15時05分  ケーブルにて下山

15時30分  石鎚山ケーブル駐車場出発

19時00分  岡山着

22時30分  小倉着


■感想&エピソード等

  深い山々と秋の紅葉…西日本最高峰「石鎚山」!!
 西登会公式遠征企画第二日目は西日本最高峰、山岳信仰の聖地「石鎚山(愛媛県)」だった。季節は10月の連休、しかも石鎚神社の紅葉祭りと重なることから、登山&参拝客で1,500人が予想され、私たち西登会は(昨夜のミーティング、飲み会?)で早めの行動とることにした。当日13日(日曜日)の朝4時半起床、5時半ホテル出発、6時30分から石鎚山ケーブル駅に並びチケット購入、お蔭で一番乗りだった。4人の素晴らしい判断とチームワークで幸先の良いスタートを切ることが出来た。
 石鎚神社にある登山口(といっても立派な山門)を7時50分出発、登山客はやはり多い、とにかく止まらず焦らず、歩き続ける。そして難関の鎖場、一ノ鎖場は何とか通過するも、二の鎖場は68mにおよぶほぼ絶壁状態、岩に這いつくばるようにとにかく度胸のみで進む。後ろからリーダーのゲキが飛び何とか登りきる。とにかく圧巻であった。良い経験だった。三ノ鎖はあいにく工事中、良かったのか、悪かったのか…。10時30分に頂上に到着、予定よりもかなり早い到着であった。みんな頑張った。頂上は銀座通りのように人が多い。お参りをし昼食をとり下山する。下山後、石鎚神社では紅葉祭りの餅投げが行われ参加、帰りには秋祭りの神輿(みこし)に出会う。天気も良く、山の景色も紅葉もきれいだった。人は多かったけれど秋の一日をこんなにのんびりゆっくり、そして少々(鎖場の)恐怖もあったけど素晴らしい山行は久しぶりだった。
    19時26分岡山発新幹線「こだま」で、これまたビール片手にのんびりと小倉の帰路についた。素晴らしい一日に感謝、本当にリフレッシュできたように思う。みんなにも感謝。