TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

2013年12月01日英彦山(南岳ルート)

活動日記

2013(平成25)年12月01日


活動日

2013平成25年12月01日(日曜日)


活動内容

英彦山(南岳ルート)「きそくん」鎖
参加者 計5名隊列、(登り)田川、太田、二村、伊藤


■活動内容 

06:30JR西小倉駅集合、出発、322号、彦山駅経由
08:00「しゃくなげ荘」施設前駐車にて、田川車と合流
08:30「しゃくなげ荘」奥の駐車場に移動、準備
08:35スタート
08:45岳滅鬼(がくめき)分岐、こわれた橋横を通過、伊藤「この登山口は、不明点があり福岡県の山で紹介されている大南林道横断からスタートしたほうがいいとのアドバイス」。よく、書籍の内容まで見られています。
09:01スタート開始30分目の休憩を実施。車道なので、速く歩いてしまった。(反省)
09:13鬼杉登山口に到着、衣服調整、水分補給、ルート確認をする。
伊藤、「まずは鬼杉を第1目標とする。」
09:25沢渡り。
09:31鬼杉到着、休憩、水分補給、衣服調整。
 二村、「あれ、こんなに簡単やったんやろか」と、この言葉を聴いたとき、一度目と二度目の感覚が違うんですね、伊藤「玉屋神社には、あの標識から分岐していきます。今日、玉屋神社に行くときには、ここまでもどって、標識から行きます」
09:38鬼杉出発
伊藤「次の目標を材木岩にする。」
(標識)英彦山山頂を通過
09:42(標識)奉幣殿と鬼杉を通過
 (標識)九州自然道を通過、正規ルートを通過しているのを認識
09:49(落下標識)英彦山山頂と鬼杉を通過
10:01(樹木名称)『いぬしで』を通過
10:12材木岩到着
 鎖場通過、
10:58(標識)南岳山頂、鬼杉通過、ここは、南岳と巻き道と分岐
11:08(標識)南岳と中岳分岐通過、ここは、南岳の巻き道終点
11:14上宮通過
11:20中岳小屋に到着、昼食
11:43出発
12:02遺跡「下乗」を通過
12:11「稚児落し」を通過
12:22中宮分岐を通過
13:05奉幣殿到着
ぜんざいを食べる。
13:49全員無事下山、別駐車場に到着


■感想
    鎖場の練習、岩には鎖がつきものです。岩の靴場(足をおく場所をあえて靴場と表現しました)を各自が見つける。なにしろ、前行く人の靴場は参考になりますが、脚の相違があり自分靴場は自分で捜索しないといけない。
    奉幣殿でのぜんざいは寒い中ジャストタイミング心温まりましたね。毎月、第一日曜日に清掃登山をしているが、12月のみ「ぜんざい」を振舞っています。清掃登山に参加していない方への一般人には、一杯100円で販売していました。メンバーの中に「ぜんざい大魔王」がおります。「食べるのはや~」はたしてだれか。ちなみに、ぜんざいのもちの数はリクエストで通常2個ですが3個に増えます。その大魔王は3個食べてました。
    別所駐車場への折れ角にあるお土産店で、「ひこさんがらがら」は、毎年かえんといけんとらしいです。ひょっとして、一度玄関に打ち付けたらそのままかよ。実家にはあったけ
ど、今のマンションにはないな。