まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

小雨の中、予定通り安部山公園駅を7時30分に出発しました。湯布院に近づくにつれて空が明るくなって、風もなく絶好の雪山登山となりました。10:15 登山口に到着。積雪は10cmほどですが、当分はアイゼン無しで歩きます。人工林を抜けると斜面がきつくなります。ここでアイゼンを装着して尾根に出ます。本当なら湯布院の街が眼下に見えて雄大な景色に感激するところですが、霧のために100mくらい先しか見えない状況です。12:20ゴルフ場から直登してくるルートの分岐で楽しい昼食と嵩ちゃんのミニ誕生祝いを挙行しました。嵩ちゃんの誕生日らしく霧に包まれています。嵩ちゃんからは、特性の「すき焼き」を、まみちゃんからは「バースデーケーキ」が。嵩ちゃんには、おめでとうサプライズとなりました。霧が深くなったので昼食にして様子を見ることにしました。食後も霧は小康状態だったので山頂を目指しました。13:06 福万山山頂へ向け出発。昨日は雨だったのか、表面は雪のように見えますが、5cmほどの氷が覆っています。バリバリと氷を割りながら山頂に到着しました。13:20 福万山山頂到着。微風でそんなに寒くはありませんが、雪と霧で真っ白な世界に6人だけが静寂を破っての登頂となりました。13:30 山頂より下山開始。15:02 下山登山口着。クールダウンを終えると雨が降ってきました。その後湯布院で入浴して、中津に立ち寄って「中津唐揚げ?」を食べて無事に安部山公園駅へ到着となりました。今回の登山は雪中登山と言うよりも、氷中登山と言うべきか。氷の世界、まさに井上陽水の世界でした。
そうか!井上かぶりか・・・完璧。