まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

4/27 三瓶山(島根県)登山 

たかさんオススメの三瓶山へ、西登会有志の皆さんと行ってきました。

8:15 東の原登山口出発~9:00 太平山~9:25 女三瓶山~10:35 男三瓶山~11:49 子三瓶山(昼食)~12:20 出発~12:58 孫三瓶山~13:36 室内池~14:08 太平山~【リフト】~14:30 東の原登山口到着

【隊列】 たかさん・かくさん・あみた・じゅんちゃん・ゆきちゃん

三瓶山は、室の内という低地を主峰・男三瓶山(1126m)、女三瓶山(957m)、子三瓶山(961m)、孫三瓶山(907m)、太平山(854m)の峰がぐるっと囲んでいる山で、私達は東の原登山口より出発。
お天気にも恵まれ、周りの景色を楽しみながら太平山へ到着。
太平山展望台にて、これから登る孫三瓶山・子三瓶山・男三瓶山・女三瓶山の景色をパノラマで堪能する。
記念撮影もそぞろに女三瓶山へ向かう。
ここからの景色も圧巻。 先程の景色+これから登る男三瓶山が見える。
たかさん曰く、紅葉の季節はこのあたり一面が真っ赤に染まるとか。
冬の寒さが厳しい地域なだけに、紅葉はとても色鮮やかとの事。
ぜひ見てみたい!
女三瓶山~男三瓶山への道は、「犬戻し」と呼ばれるだけあって道が細く所々急斜面が続く。注意しながら進むと、急に景色が変わり草原にでる。右には真新しい避難小屋があり、あたりは穏やかな風景が広がっている。草原の中を進んでいくと男三瓶山に到着。本日は山開きとの事で、記念品と入浴券を頂く。木彫りの記念品が妙に嬉しい。
山頂は360度の展望。中国山脈が見える!日本海も見える!スカイブルーの澄み渡った空間だった。
先を急ぐと、再び草原地帯に出会う。秋のススキの景色もまた見事だとか。ぜびぜひ見てみたい!
今までの感動とは裏腹に、子三瓶山への下りは急傾斜。おまけに小さな石がゴロゴロしていて歩きにくい。足元に注意しながら慎重に進む。
無事 子三瓶山に到着。 男三瓶山を眺めながら昼食。
思わずお昼寝をしたくなるような心地のよい場所だった。
子三瓶山~孫三瓶山の下りも足元があまり良くなく慎重に下る。
孫三瓶山も無事到着。 ここからの景色もまた絶景。
孫三瓶山からは室内池を通って太平山へ。 途中残雪の残っている個所があり、また、桜も咲いていた。冬と春を味わえたと思っていたら、目の前に新緑のきらきらした木々が。何と贅沢な空間。
そうこうしているうちに、太平山に到着。
帰りはリフトを利用して東の原登山口へ到着。
6時間15分の三瓶山登山でした。

先頭を歩くたかさんの適度なスピート及び的確な休憩のおかげで
景色を楽しみながら楽しく登山することができました。
また、本山行企画者のゆきちゃんにも色々とお世話になりました。
ありがとうございました。