TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

5/3 韓国岳遠征

4時 小倉出発 ~ 【(九州道)小倉南→えびのJCT】 ~ えびの公園有料駐車場 ~ 7:45 登山開始 ~ 14:45 下山 ~ 【(九州道)えびのJct → 鹿児島吉田 → (南九州自動車道)谷山】 → 谷山市内泊

【登山ルート】
7:45 えびの公園有料駐車場出発 ~ 8:13白鳥山分岐 ~ 8:40 白鳥山山頂到着 ~ 9:52 六観音展望台 ~ 10:28 硫黄山登山口 ~ 11:35 五合目 ~ 12:05 九合目 ~ 12:21 韓国岳山頂到着 ~ 【大浪池方面へ下山】 ~ 13:15 韓国岳避難小屋近くで昼食 ~ 13:43 出発 ~ 14:45 えびの公園有料駐車場到着

【メンバー】 たかきさん ・ じゅんちゃん ・ おーたさん ・ あみた

車を降りたみんなの第一声は「寒い!」だった。 別途一枚羽織り、登山開始。 池を周遊し、韓国岳を眺めながら、白鳥山に到着。 白鳥山周辺は、白紫池・御池・大きな杉の木・不動池・りんどうの群生・鳥のさえずりと、まわりに自然がいっぱいだった。
硫黄山登山口に到着すると登山口横の駐車場は満車で、これから先の人の多さをうかがわせていた。 登山道はガレ石で一歩一歩が歩きづらかったが、まわりには遮るものが何もなく、展望は最高だった。ついさっき登った白鳥山や3つの池の姿がはっきり見えるし、上に登れば登るほど遠くの山々や雲海が見えた。 登山者は多かったが、逆に景色をゆっくり楽しむ事ができた。 が、登るにつれ、風が強くなる。 強風に煽られながらやっとこさ山頂に到着。 すると、山頂では360度見渡せる雄大な景色が待っていた。 東南側には新燃岳や高千穂峰の姿が! 残念な事に、新燃岳の火山活動の為、現在は新燃岳・中岳・獅子戸岳は入山規制中との事だった。 いつの日か入山規制が解除され、韓国岳~獅子戸岳~中岳~高千穂河原まで縦走できる日が来てくれれば、と願う。
人が多く強風だった為、山頂でお昼を食べるのは断念し、行動食を食べながら大浪池方向へ向かう。 ガレ場で急登のせいか、韓国岳避難小屋付近まで木の階段が設置されていた。階段に足を置くたびに「ポクポク」と鳴る音が可愛らしい。 途中休憩する場所が無かった為、韓国岳避難小屋横にて昼食。 森林浴を楽しみながら下山する。
7時間の韓国岳登山でした。