まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

5/4 開聞岳遠征

7:00 谷山市内 ~ かいもん山麓ふれあい公園駐車場 ~ 8:09 登山開始 ~ 14:25 下山 ~ 指宿温泉 ~ 【(指宿スカイライン)頴娃IC → 鹿児島IC → (九州道)小倉南】 ~ 23:30 小倉到着

【登山ルート】
8:10 かいもん山麓ふれあい公園駐車場出発 ~ 8:18 二合目登山口 ~ 8:31 二合目半 ~ 9:10 五合目(展望所あり) ~ 9:50 七合目 ~ 11:00 開聞岳山頂到着、昼食 ~ 11:55 出発 ~ 13:30 五合目 ~ 14:15 二合目登山口 ~ 14:25 かいもん山麓ふれあい公園駐車場到着

「薩摩富士」と呼ばれる美しい姿とは対照的に、山頂までは険しい道のりだった。 まるで足立山を思わせる薄暗い樹林帯を通りぬけると、7合目~8合目間は岩飛びの連続。 足元注意だったが、この区間は東シナ海を見渡すことのできるビューポイントでもあった。 が、GWで登山者が多く、また開門岳は登山道が狭い為、昨日の韓国岳とは違って景色をゆっくり眺める事は難しかった。 その後も岩場を登り、梯子を登り、前後から来る登山者のペースに注意しながら、山頂に到着。 今日の山頂も人が多い。 が、高木さん・おーたさん曰く、昨年の方が多かったとの事。
山頂の眺めの良い場所で昼食。 ようやく、ゆっくりとまわりの景色を眺めることができた。目の前に広がる池田湖周辺の景色はとても眩しい。
下りは、後ろから来る人達にどんどん道を譲り、私達はゆっくり慎重に進む。 5合目~2合目までのザラザラした道に何度も足を取られながら、なんとか転倒することなく下山。
6時間15分の開聞岳登山でした。

たかきさん、じゅんちゃん、おーたさん、二日間おつかれさまでした。
そして、楽しい登山をありがとうございました。