まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

5/18 平尾台自然観察センター支援登山「下から登ろう平尾台」

晴天の平尾台を石原駅から登ろうという、平尾台自然観察センター主催のイベントの応援に6名の会員が参加しました。当日の参加者は17名で平尾台自然観察センターのボランティアが6名でした。快晴で気温が高くなりました。アスファルトを歩くと暑さを感じましたが旧登山道に入ると風が涼しくて気持ちが良かった。以前に比べると格段に整備されて道に迷うこともなく快適に登れました。39名が登ると流石に時間がかかりました。吹上峠に着いた時は12時になっていました。お腹がグーと鳴りました。
大平山の中腹でお昼にしました。風が気持ちよくて石灰岩が緑の草原に白く浮かんでいます。その後大平山の山頂を踏んでキス岩から茶ケ床でトイレ休憩後東辻を抜けて平尾台自然観察センターに戻りました。15時着でした