まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

6/21 犬が岳 おじさん奮闘記

福岡の名峰「犬ケ岳」

今回はリクエスト登山ということで梅雨の合間をぬって三代、井上のオジサン二人で福岡の名峰「犬ケ岳」に登ってきました。

6月22日9時15分~求菩提資料館を進んだところにある駐車場横の登山口を出発しました。ウグイス谷コースに進路をとり急登~鎖場~シャクナゲの群生を通過しながら約2時間30分で頂上に到達、山頂(1130.8m)は霧に包まれ気温も低めでした。

帰りは一の岳~恐ケ淵コースをとり渓谷のせせらぎの音、色々な滝を眺めながら15時には登山口に到着しました。この渓谷と滝は本当に素晴らしかったですね。

 今回は私にとってはホントに楽しみにしていた登山でした。福岡県にいながらこの名峰に登っていないことがずっと胸の引っ掛かりとなっていました。数年前一度挑戦したのですが途中リタイヤしたためずっと気になっていたのです。今回三代さんのお蔭で登ることができ、本当にうれしく感謝です。

 この犬ケ岳、「福岡県の山」のコース難易度では体力度2、危険度2とありましたが…なるほどそれほどやさしい山ではありませんでした。特に梅雨時の雨上がり、苔むした岩は滑りやすく、前日まで降り続いた雨により川は増水していたこともあり慎重に慎重を重ねました。何とかすべりもせず、渓流に落ち込むこともなく無事帰ってまいりました。

 オジサン二人…「今度はどこ行こうか?」と次の山行に気持ちをはせながらゆっくり温泉に浸かりその後北九州への帰路に着きました。

この梅雨が明ければ暑い夏がやってきます、色々とチャレンジしたいものです。

三代さん、今回の企画有難うございました。

そしてちょっとご迷惑をおかけもしました。お詫び申し上げます。また行きましょうね。      (たかちゃん)