TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

9月19日~23日 木曽駒ヶ岳・空木岳 【その2】

9月21日(月)】

6時00分 宝剣山荘 出発

6時20分 宝剣岳山頂 到着

  切れ落ちた岩場だが、鎖や足場がしっかりしているので、三点支持で確実に進む。

7時15分 極楽平

7時50分 島田娘

  一気に200m下る

8時20分 濁沢大峰手前のコル

  岩まじりの急登

8時45分 濁沢大峰 到着

  一気に150m下ってまた登る

10時15分 檜尾岳 到着)

  熊沢岳手前で、花崗岩の岩峰を越える難所が2箇所あり

12時30分 熊沢岳 到着 (山頂に、蓮の花のつぼみの様な大きな岩があり)

  熊沢五峰と呼ばれる小ピークが続く 

  東川岳手前で、急な岩場の登りあり(鎖・ロープは無いが、足場はしっかりしている)

14時20分 東川岳 到着

  白砂の急斜面170mを一気に下る。滑るので足元注意。

15時00分 木曽殿山荘 到着・泊


2日目は、極楽平~空木岳手前(木曽殿山荘)までのロングコース。森林限界を超えているので、とても見晴らしが良く、右側の三ノ沢岳や、空木岳までの縦走路を眺めながらの登山だった。アップダウンの繰り返しだったが、メンバーがその都度 場を和ませてくれて、苦しい縦走というよりは楽しい縦走になった。そして、リーダーが適度に休憩時間を設けてくれたので、翌日は体の疲労をそれほど感じなかった。

また、途中何ヵ所か難所があったが、メンバーの冷静な判断と適切な指示のおかげで確実に前に進むことができた。

宿泊先の木曽殿山荘はこざっぱりとした山荘で、夕食の美味しい山菜ごはんとあったかいおでんに、心まで温まった。

写真/空木岳