まだ見ぬ山頂の絶景を求めて
旧山行記録

8月11日山の日企画 由布岳東登山道 東峰⇒西峰

由布岳東登山口は、名物の朝霧に覆われていました。山の日だというのに静かな登山口に不安感やら安ど感が混ざった複雑な心境で登山届を記入しました。下見をしていたのでスムーズに登り始めました。本日のメンバーは、先頭が崇ちゃん・9期生の真由美さん・まみちゃん・9期生健ちゃん・佐々木の5名です。しっとりとした空気と静かな樹林帯をゆっくりと登ります。1時間ほど登ると日向岳の分岐に到着。地図で位置を確認して急登と鎖場の登山道を黙々と登ります。途中二か所ほど時間のかかる鎖場がありますが危険はありません。雲の合間に東峰が見えてくると元気が出てきます。最後の急登を上がるとお鉢に出ました。右に進むと西峰へ左に進むと東峰へ出ます。まずは東峰へ。山頂は意外と少ない登山者。こちらの山頂は観光客が多い。昼食を済ませると意外と時間がないのでお鉢を回らずにマタギから西峰をアタック。女性たちをザイルで確保して西峰へ。ここは貸し切りでした。意外と時間を食ってしまったので予定を変更して正面登山口へ下山して、タクシーで東登山口へ移動。その後奥明礬温泉でゆっくりと入浴。別府駅のとり天屋さんでとり天とだご汁を食して帰途に着きました。満足の大名登山でした。

9期生 登山教室2回目 太平山

6月11日(日)平尾台自然の郷登山教室の2回目が開催されました。参加者は5名(一名欠席)と西登会からさっちゃんと崇ちゃんの応援を得ました。(感謝です)梅雨時期の教室なので雨を覚悟の2回目でしたが、早朝に雨は上がって太平山の山頂に着くころには、青空も見られるようになりました。今までの登山教室と違って、男性が一名・女性が五名の参加です。1回目は座学だったので装備を付けて山に入るのは、今回が初めてとなります。真新しいザックや靴を履いて受講生の皆さんが郷へやってきました。11時まで座学を行い、いよいよ初の登山です。吹上峠から望む太平山のすそ野を見て「これを登るんですか----」と・・・初々しいですよね。花や景色を楽しみながら山頂について、山で食べる初めての昼食です。皆さん大満足の様子です。崇ちゃんの粋な計らいで下山コースを変更してキス岩へここでも笑顔と歓声がいっぱいでした。まだ真っ白な受講生を見ているとこのままでいてほしいと願うのは私だけか・・・9期生が少しまとまってきたと感じた2回目の登山教室でした。

6月4日 念願の竜が鼻

昨年からの企画がやっと実現して、7名で竜の背中のごとき急登を無事に終えることができました。猛暑の夏を前に済ませておきたいとの気持ちから、梅雨入り前のこの時期にしてみましたが、晴天で風がなく水分補給を頻繁に行いながらの登山でした。男性4名女性3名の編成は西登会では珍しく男性が多い。それが幸いして危険個所への安全対策としてロープを設置しながらの下山を行うことができました。大きなトラブルは無かったものの下山時にはヒヤリとする場面がありました。登り下りともに2時間を要しました。「また、チャレンジしますか?」の声に全員で「いやーー」と答えるメンバーでした。